会社概要

所在地 ■埼玉工場
埼玉県川口市赤井2-3-32
TEL:048-284-1900 ・ FAX:048-282-1421
■本社
東京都江戸川区松江7-24-3
TEL:03-3653-5367 ・ FAX:03-3654-9745
代表者 代表取締役 蛭田 登
従業員 営業部 6名 ・ 技術部 7名 ・ 業務部2名 ・ 経理部 1名
設立 1000万円也
資本金 1000万円也
営業品目 1.鍛圧機械・油圧機械・板金機械の製作販売
2.自動化機械・省力化機械などの製作販売
3.プレス・板金機械及び周辺機械・装置の販売
4.工作機械・自動プロ装置の販売
5.上記全般機械などの修理
6.プレス金型販売
7.プレス機械自主検査業務(埼第153号)
取引銀行 りそな銀行:王子中央支店・江戸川南支店
青木信用金庫 江戸袋支店・多摩中央信用金庫 小金井支店
江戸川信用金庫 一之江支店

会社沿革

昭和5年5月
元代表取締役、伊達市太郎が東京都荒川区尾久町に伊達鉄工所として設立、旋盤、セーパーの製作を開始する。
昭和15年2月
軍需産業として、フートプレス(ケトバシ)12tonの製作開始
昭和24年4月
スライディングピンクラッチプレスの30ton~70tonの製作を開始。
昭和33年4月
商号を伊達プレス(株)と変更する。同時に代表取締役に伊達金蔵が就任。資本金300万円に増資する。
昭和35年7月
ストレートサイド型プレス250ton、300tonの製作を開始する反面、エアークラッチ式を採用する。
昭和38年4月
エアークラッチ式プレス35ton~200tonの製作を開始し、伊達製コンパクトプレスとして販売を強化。
昭和51年9月
コンパクトプレスシリーズの一部の製造を停止し、注文製作に切り替わる。
又、工場狭隘の為、埼玉県川口市に本社工場を移転する。
昭和53年3月
動力プレス機械特定自主検査の指定を受ける。同時に機械の修理部門を拡大する。
登録番号-埼第153号
昭和56年4月
商号をダテプレス(株)に変更する。
昭和63年12月
商号をダテプレスエンジニアリング(株)に変更し、代表取締役に蛭田登就任。
資本金1000万円にて発足。
同時に(有)佐藤登商店と関連会社となる。
平成元年1月
関連会社(有)佐藤登商店と提携し、プレス、板金、工作機械を中心とする機械商社部門を設けて活動を開始する。
同時に自動化、省力化機械の設計、製作に着手する。
平成27年5月
関連会社(有)佐藤登商店を合併吸収し、現在に至る。

Copyright(c) 2013 動力プレス機械特定自主検査 All Rights Reserved.